忍者ブログ
旅はいいよなー

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月
総合評価五つ星☆箱根神社の東隣り、箱根芦ノ湖一望の宿。名物料理を作らない「モダン懐石」が人気。
 
・住所 〒250-0522
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根90
・TEL 0460-83-7788
・FAX 0460-83-7007
・チェックイン 15:00 (最終チェックイン時刻 19:00)
・チェックアウト 11:00
・交通アクセス 小田急線・箱根湯本駅~バス、またはタクシー/「元箱根」バス停より送迎あり
・駐車場 有り 20台 無料 先着順
・料金 26,250円~
 
■ 館内設備
・売店 ・宅配便 ・マッサージサービス ・ラウンジ ・大浴場 ・エステサロン ・パソコン利用可 ・ファックス送信可 ・送迎バス ・露天風呂 ・宴会場 ・モーニングコール ・マッサージルーム 
■ 部屋設備
部屋数:15
・洗浄機付トイレ ・タオル ・加湿器(貸出) ・ハミガキセット ・衛星放送(無料) ・湯沸かしポット ・電話 ・ドライヤー ・加湿器 ・お茶セット ・ボディーソープ ・石鹸(液体) ・シャワーキャップ ・浴衣 ・バスタオル ・カミソリ ・リンス ・シャンプー ・スリッパ ・電気スタンド ・冷蔵庫 ・テレビ ・ブラシ ・金庫 ・リンスインシャンプー 
■ その他設備、サービス
食事場所 朝食:部屋
夕食:部屋
お風呂 種類:温泉
泉質:単純硫黄泉
効能:関節痛
周辺のレジャー フラワーパーク,美術館,ゴルフ,水族館,テニス,釣り,ハイキング
身障者設備 ・車椅子可 ・貸出用車椅子 ・客室内に洋式トイレあり ・高齢者用料理への対応可能 ・アレルギーに配慮した料理への対応可能 ・大浴場浴槽に手すりあり 
外国語対応
注意事項 夕食の開始時間は18:00、19:00からお選びいただけます。,朝食の開始時間は8:30、9:00からお選びいただけます。,入湯税は別途(大人の方のみお1人様150円),ご予約の際、交通手段・ご到着予定時刻、当日連絡がとれるれご連絡先をお知らせくださいませ。
キャンセルポリシー キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。
連絡なしの不泊   :宿泊料金の100%
当日        :宿泊料金の80%
2日前から      :宿泊料金の50%
3日前から      :宿泊料金の30%
使用可能なカード ・VISA ・JCB ・American Express ・NICOS ・JTB ・利用可 ・デビットカード ・Master Card ・Diner's Club 
カード利用についての注意事項
特典 モーニングコーヒーサービス,ウェルカムドリンクサービス,着替え浴衣サービス
その他 箱根・芦ノ湖一望の絶景と月替わりのモダン懐石料理で大人限定の静寂な時間をお愉しみいただけます。,2009年オープンの貸切風呂でカップル・ファミリーの素敵な記念日を演出!赤ちゃん箱根デビュー大歓迎!,4/30までご宿泊料金のうち、1組につき1000円を東北地方の被災地への義援金として寄付いたします
■ お客様の声
箱根神社まで歩いていける。非常に便利です。部屋も広くて、館内も騒がしくなく、落ち着いてのんびりできました。食事は抜群です。野菜中心でヘルシー。食材の旨みが最大限に活かされていて、最高でした。…続きを読む

 


「箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.神戸から、5月末日に神奈川県足柄下郡箱根町の箱根登山鉄道バスの俵石・ガラスの森前、停留所に行きたいのですが安価で行きやすい交通方法を教えてください。(自家用車の利用はありません)また、道中の美味しい駅弁などありましたら、教えてください。
A.安く行くなら、大阪駅へ行き、・大阪駅→東名御殿場、JRバス「東海道昼特急号」または「プレミアム昼特急号」東京駅行き・東名御殿場→俵石、箱根登山バス箱根湯本駅行きがありますが、御殿場~箱根湯本の路線バスの運行本数が極めて少なく、あまりおすすめできません。夜行バスでもよければ、・大阪駅前(東梅田、21:55)→小田原駅(8:02)、金太郎号小田原駅行きまたは、・京都駅八条口(23:20)→小田原駅(5:20)、鎌倉駅・戸塚駅行き・小田原駅→俵石、箱根登山バス桃源台行きという方法もあります。小田原駅~桃源台線は、日中でも30分間隔で運行されています。
Q.箱根登山鉄道の車両が小田原~箱根湯本間を走らなくなった理由を教えて下さい。
A.複数の理由がありますが、最大の理由はバリアフリー対応です。もともと標準軌の箱根登山鉄道と狭軌の小田急ですので小田原~箱根湯本間は三線軌で小田急車が箱根湯本まで乗り入れていましたが、三線軌故に小田急車が箱根登山線に乗り入れますとホームと車両の間に広い隙間ができるなどの問題があったのです。もともと、輸送需要の多い箱根湯本~小田原間は小田急車の乗り入れ列車のほうが多かった(末期は登山車が小田原まで乗り入れるのは朝夕だけ)ことから、この区間は小田急車だけにすることで各駅のバリアフリー化を進め、合わせてメンテナンスが厄介な三線軌を廃止することにしたのです。
Q.昨年、何十年ぶりかで「箱根ロープウェイ」に乗車しました。桃源台から早雲山まで往復しましたが、私が幼少(昭和50年代)の頃は、早雲山から桃源台まで直通で行けたような気がするのですが、現在は大涌谷で乗り換えなければ到達できないようになっています。ロープウェイの架け替えは過去に2回やっているようですが、いつからこのような乗り換えをしなければ行けないようになったのでしょうか?それとも私の勘違いでしょうか。ご教授くださいませ。
A.早雲山-大涌谷間は2002年に架け替え工事完成。大涌谷-桃源台間は2007年に架け替え工事完成。どちらも従来の鉄塔から駅に至るまで、完全に新しく作り直されています。工事期間中はバスによる代行輸送が行われました。輸送量をアップする事と強風での安定化を目的に、スイスCWA製の大型ゴンドラに入れ替えられました。区間を分けた理由は、箱根山の天候特性によるものです。従来の方法ですと、一部区間で天候不良が発生した場合は全線運休となっていましたが、路線を分割することで全線運休と言う事はほとんどなくなりました。それ以上に新型ゴンドラの対風性能が格段に向上しており、今まで年間30日ほどあった運休日が半分の15日になったと言われています。


[関連タグ]

 箱根
 箱根 観光
 箱根 旅館
 箱根グリーンプラザホテル
 箱根ホテル
 箱根神社
 箱根 温泉
 箱根湯本
 箱根登山バス
 箱根登山鉄道
 箱根駅伝
PR
 

  • SEOブログパーツ
【Links】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]